株のスクラップ帳

株に関することをメモしています

2017/12/13

米が6カ月ぶり利上げ、0・25% 18年は3回見込む (写真=AP) :日本経済新聞

FOMC6カ月ぶりの利上げ、0/25%。今後の利上げシナリオは、2018年が年3回、19年は年2~3回との見通し。雇用も企業業績も良いのに物価が上がらない「謎」を残したままだが、景気拡大局面もそろそろ10年にさしかかろうとしていることもあり、次の景気後退局面に備えて緩和政策を終わらせたいところ。

 

グーグル、中国でR&D再開 自動運転にらみAI拠点 (写真=AP) :日本経済新聞

アメリカと比較して日本ではユニコーン企業が少ないとかイノベーションを起こせる企業が少ないと言われるが、GDPに対する研究開発費の割合は実はアメリカより多いというデータ*1ある。(実際の研究開発費は日本はあまり増えていないのに対して米国は継続的に伸びているという違いもある)最終的な製品でのシェアは小さくとも部品・部材で見れば世界的にシェアの大きい企業も存在する。目立たないだけでわざわざ悲観的に考えることはないと感じる。

 

米税制改革法案、上下院が法人税率21%でまとまる 来週にも採決 :日本経済新聞

税制改革案で法人税率を現行の35%から21%に引き下げることで合意。これに加えて2005年、ブッシュ政権時の「本国投資法」のように、米国での設備投資などのために多国籍企業が海外からの本国への資金を移せば税率を軽減するというレパトリ減税も決まれば、米国の株価のプラス材料と言える。

 

平均寿命、男性は滋賀が初の首位 女性は長野 :日本経済新聞

2015年の都道府県別の平均寿命、男性は前回調査(10年)で2位だった滋賀が81.78歳で初の首位となった。女性は87.675歳の長野がトップ。平均寿命が伸びるのは良いが健康寿命(70歳前後)も伸ばさないと最後の10年間は施設や病院で暮らす。そうでなくとも外出に必ず家族のサポートが必要だというのではあまり意味がなさそうではある。

 

[FT]消費でなく貯蓄に課税を :日本経済新聞