株のスクラップ帳

日々の記録

2018/1/9

 

 

異次元緩和の評価と金融政策正常化の展望,野村総合研究所

物価上昇2%が達成できないでいるが、経済状況が悪いわけではない。高圧経済はリスクがある。物価上昇2%にこだわるあまり金融政策の正常化ができていないことが問題。また現状のペース(年間60兆円)で国債を日銀が買い続ければ早々に市場がから国債が尽きる。限界を迎えた時に国債市場に動揺が走る危険性がある。

緩和政策が長引いていることを問題視していて、今の金融政策を早めに正常化させようという内容。

 

リサーチTODAY 今年は「戌年」、笑いで締めくくることはできるか,みずほ総合研究所

株式市場における「戌年」の相場格言は「笑い」で あり、戦後の戌年5回のうち4回は株価が上昇している。

 

プレスリリース 国内コネクテッドカー関連市場に関する調査を実施(2017年),矢野経済研究所(PDFファイル)

コネクテッドカーってまたEVとは別の物なのか。

コネクテッドカーとは、ICT端末としての機能を有する自動車のことであり、車両の状態や周囲の道路状況などの様々なデータをセンサーにより取得し、ネットワークを介して集積・分析することで、新たな価値を生み出すことが期待されている。具体的には、事故時に自動的に緊急通報を行うシステムや、走行実績に応じて保険料が変動するテレマティクス保険、盗難時に車両の位置を追跡するシステム等が実用化されつつある。

総務省,情報通信白書H27年版より 

 

次世代自動車、消える垣根 米「CES」開幕へ :日本経済新聞

豊田社長がプレゼンしている映像を少しだけニュースで見たけど、提携先にピザハットまで入ってて焦った。本当に業種の壁がないんだなと。

 

サムスン、前期の営業益83%増 4年ぶり最高益 :日本経済新聞

 

独自の競争力に評価 時価総額の増加額ランキング :日本経済新聞

 

国保の保険料、上限4万円上げ 強まる高所得者負担 :日本経済新聞

源泉徴収されているから意識しないけど、やっぱり給料って額面と手取りで違いがありすぎると思う。保険料の志原は地味に毎月重い。まあ、増税対象になるほどの所得は無いけど。