株のスクラップ帳

日々の記録

2018/1/17

 

ビットコイン、薄れる幻想 受け渡しリスクに警鐘も (写真=AP) :日本経済新聞

ビットコイン急落、オルトと「共倒れ」 アルゴの売りも (写真=AP) :日本経済新聞

ビットコインの下落が話題。年末までにとんでもない勢いで上昇していたんだからその分下落幅が大きいのは仕方ない。余剰資金でやっている分には良いけどレバレッジかけてロスカットをくらった人は可哀想だな。あと損したと言っても含み益の状態にしてある限り実際には儲かってもいないんだから気にしたところで意味がないよね。

 

テスラ、モデル3の生産遅延で膨らむ財務リスク :日本経済新聞

モデル3は高級セダンEV「モデルS」の半値以下の3万5000ドル(約390万円)からという割安さで人気を集め、事前の受注は50万台規模に達した。 

 390万円はそこそこ高い値段。今後EVが普及していくのなら今慌てて買う必要もないんじゃないかと思うな。参入障壁が低いとよく言われるけどそれはつまり競争が激しくなってより高性能でより安価なものが後から出てくるということだよね。

 

設備投資、半導体が主役に 機械受注の構造変化 :日本経済新聞

去年の夏から機械受注は良かったのに株価が反応したのは割と遅めだった。

 

株反落、続く強気と波乱の影 :日本経済新聞

日経平均は24000円を前にして足踏み状態ですね。

年初から一気に上昇した分ここでしっかり休んで次の上昇のエネルギーを蓄えている段階なのかもしれない。もしかしたら上昇止まりになるのかもしれないけど。

 

イチロー獲得にマリナーズが戸惑う理由。「1年で引退とセットだから」 | THE PAGE(ザ・ページ)

イチローも44歳。いい年齢だとも思うけど次の記事を読むとまだまだ頑張ってくれそうだなと思える。

年齢限界説を一蹴したイチローの名言がカッコいい! - FEELY

 これから僕の絶頂期がくるってどうして考えられないんだろう

 

時に、西暦2018年。基盤アートiPhoneケースにNERVデザインがリフトオフ! | ギズモード・ジャパン

好きな人にはたまらないものなんだろうな。

 

過剰なプラスチック包装を一掃 英政府25年計画 - BBCニュース

個別に包装されているのをまた袋で包まれていたりで確かに無駄に包みすぎだとは思う。

 

任天堂が1月18日朝7時から、スイッチを活用した「新しいあそび」を紹介! - グノシー

 

「お金」の概念は大きく変わろうとしている。『お金2.0』が提示する未来の経済 | ビジネスジャーナル

年末年始のKindleまとめ買いか何かで買って読んだ。抽象的な話が多くて一回読んだだけだから正直難しくてよくわかっていないけど、読んでいてワクワクするような本だった。