スクラップ

日々の記録

2018/1/21 ビットコインは年初に値下がりする傾向がある

 

指輪型の電子決済、MTGが米に投入 :日本経済新聞

 スマートフォンの専用アプリと連動することで様々な機能を盛り込むことができる。今後、自宅の鍵などとして使える機能も追加する。将来はセンサーを内蔵し、生体情報を計測できるモデルも投入していく計画だ。

クリスティアーノ・ロナウドがCMに出てる「シックスパッド」を開発した会社みたい。

本社は名古屋で日本の会社なんだ。

使い方がイマイチわからないけど似たような商品が↓のリンク先の動画にあった。

スマートウォッチの次はこれ!指輪型ウェアラブルデバイス「Token」 | 中2イズム

こういう指輪型の端末はスマートリングと呼ばれるらしい。

スマートリング「Motiv」レビュー:それどこで買ったの?って聞かれるデザイン性 | ギズモード・ジャパン

確かにデザインがカッコ良いけど、つけてると意識高い系に見えなくもない。

専用の通信規格みたいなのがあってNFC(near field communication)というそうな。

タッチだけで端末同士で通信することができ、

身近な例で言うとおサイフケータイとかPASMOなんかがそれに当たるんだとか。

通信規格として確立されたの2003年と、

もう15年も前で割と昔から利用されているんですね。

 

隣の芝生は青く見える ビットコインバブル (ルポ迫真)(写真=ロイター) :日本経済新聞

毎年1月は仮想通貨の相場は下落基調になるという話を聞きました。

↓のリンク先でここ10年弱の長期チャートがまとまっていたので見てみると、

2013年ごろからみると確かに年初には下げていることが多いのが見て取れます。

2012年の半ば頃からボラティリティが上がってるからわかりやすくなっているけど、

それ以前からも年後半に価格が上昇する傾向はあった様子。

ここ数年は年末に大きく上げて、年初に大きく下げてを繰り返してる。

ずっとビットコインのことを見ていた人々にとっては見慣れた光景かもしれないけど、

最近の値上がりでメディアも大きく取り上げ出したもんだから

16、17日の下落で年初に調整が来るのを見るのは初めてで

損をするという印象がより強く残るのかもしれない。

時折ビットコインをこき下ろす人がいるんだけど、

良いというのも悪いというのも実際に買ってみないと

わからないと思うんだけどなぁ。

逆に儲かってることを吹聴する人もいて、

鼻につくし、そんな簡単に儲かってるって言うものでもないとも思うな。

純粋に祝ってあげたい気持ちと嫉妬心で気持ちがざわざわするからやめてほしい。

Bitcoin(ビットコイン)仮想通貨の価格変動|2009年~2017年 | finte [フィンテ]

 

男子ゴルフ開幕戦、ガルシアが制す 小平2位タイ :日本経済新聞

テレビをつけたらゴルフの中継をしていたのでボーッと見ていたんだけど、

石川遼が日本ツアーに本格復帰したらしい。

今日が最終日でけっこう調子良かったみたいだけど、

ダブルボギーを出してからそのあと落ち込んだ様子がテレビに映ってた。

その直後のティーショットでウォーターハザードになったんだけど、

ゴルフクラブを投げ出して観客に当たりそうになってたのを見てちょっと幻滅。

どんな競技でも試合中にマイナスの感情を出してしまうと

雰囲気がより悪くなるだけなんだよね。

スコアを競う競技だけど直接の対戦相手がいるというわけでもないから

自分のメンタルが直接結果に響くだろうし、辛い時でも前向きに頑張ってほしい。