株のスクラップ帳

日々の記録

218/1/23 日経平均26年ぶり高値

 

東証大引け 26年ぶり高値2万4124円 米株高や日銀現状維持で :日本経済新聞

日銀の物価見通しの引上げやIMFGDPの引上げもあって今日は日経平均はとても強かった。ずっと壁として押さえつけられていた24000円にも乗った。

まだまだ上げていきそうだという総じて楽観的な見方があるほど下落時も早くて鋭そうで怖いところもある。

 

草津白根山噴火 自衛官1人死亡 噴火地点は監視せず :日本経済新聞

 

基礎的財政収支、2027年度に黒字化 諮問会議試算 :日本経済新聞

黒田東彦総裁は23日の記者会見で、金融緩和の縮小に向かうことについて現段階では明確に否定した。市場で緩和縮小の観測が浮上しており、火消しに動いた格好 

 

米政府閉鎖、トランプの責任と二大政党の対立激化 WEDGE Infinity(ウェッジ)

大統領の1期目での経済環境は前任によって決められるという話がある。

決められない大統領と言われながらもオバマ大統領は今の経済環境を作ってきたのは間違いないとは思う。今ほどの株価上昇のきっかけを作ったのはトランプ大統領だけど、今はオバマ大統領が作り上げてきたものと逆の方向に動いていることが多いけど、それが良かったのか悪かったのか、答え合わせをできるときが何年か後にやって来るはず。

 

 

 

グーグルとFB、仏への投資拡大を約束ーパリを欧州のAI研究拠点に

パリは欧州の人工知能(AI)研究センターとしての地位を確立しつつある。米アルファベット傘下のグーグルフェイスブックは、経営幹部がマクロン仏大統領と会見した後、研究施設のスタッフを増員し資金を投入すると表明した。

 どうしてパリが選ばれたんだろうね。

 

新装開店 アマゾン初のレジなしスーパーに入ってみた WEDGE Infinity(ウェッジ)

入店時に駅の改札のような機械にスマホをタッチ、後はレジの無い店内で好きなものをとってまたスマホをタッチで店を出る。購入した商品はカメラとセンサーで全て把握していて、後からスマホで決済が済んだ画面が出てくる。すごい。都心部とか朝の忙しくて急いでいるサラリーマンにめちゃくちゃウケそう。

 

ツイッターは「オワコン」ではない。ついに黒字転換、今後の成長余地は?=栫井駿介 | マネーボイス

2013年の上場以来営業赤字が継続していたTwitter<TWTR>ですが、2017年の第4四半期に上場来初の最終黒字に転換する見通し

中略

最も大きな違いは、やはりユーザー数でしょう。Facebookの月間アクティブユーザー数が全世界で20億人なのに対し、Twitterは3億人です。ちなみにFacebook傘下のインスタグラムの月間アクティブユーザーも8億人にのぼります。

最近またツイッター熱がきてる。面白いんだけど、ユーザー数で圧倒的にフェイスブックに負けてるのか。