株のスクラップ帳

株に関することをメモしています

2018/1/29 コインチェックの事件を受けて金融庁が動き出す

 

コインチェック流出、20分で576億円 11時間気付かず :日本経済新聞

流出が始まってからわずか20分間で被害額のほぼ全てが奪われていたことがわかった。 

中略

不正流出した口座の持ち主は奪ったネムをその口座から9つの仮想通貨口座に分散させている。コインチェックが被害を発表した深夜の記者会見中である午後11時42分にも、30万XEM(約3300万円)が口座間を動いていた。

 長時間で複数回に分けて流出していたって話じゃなかったっけ?

初めの20分で99%取られて気づいたのが11時間後だったとのことだけど、

これだけ時間に空きがあると確かにアラートが出るようにしていたとしても

機能していないか気づいていなかったのかって思っちゃうよね。

実はこれくらいの金額の取引が意外と複数回これまでもあって毎回アラートがなっているから狼少年よろしく、今回もアラートなってるけど大口の取引だろうし不正アクセスじゃないだろ。みたいに考えていたとか?

完全に憶測だけど、流出した分の動きは把握しているとのことで、

他の現金化すると居場所がわかるから犯人も動けないのかな。

 

iPhoneX生産半減 1~3月計画比、高価格で不振 :日本経済新聞

アップルっていつも売れ行きの減少と新機種発売の期待で株価の上下を繰り返してるイメージあるな。

 

税・社会保険、オンライン一括申請 企業の負担軽く :日本経済新聞

 

東北電、再生エネ調達拡大 送電の「空き」やりくり :日本経済新聞

東北電力再生可能エネルギーの受け入れを拡大するため、送電手法を見直す。これまでは全ての発電所が同時にフル稼働するケースを想定して送電線の空き容量を決めてきたが、実態に近い計算方法に変更。接続可能な再生エネなどの新規電源の容量を拡大する。東北電が今回適用する送電線の増強計画では容量は現行の最大約1.5倍となる見通しだ。 

 「コネクト・アンド・マネージ」と呼ぶ方法で再エネの導入拡大を目指す。

いつも日経の記事で再エネの紹介をする時は「発電電力量が不安定だ」と毎回書かれていたんだけど、この記事だと前向きな紹介されてる。

太陽光も風力も季節によってある程度気候の予測ができるのだから発電電力量も1年間の周期で見ればある程度予想できると言うし、それを見越して火力発電とかを合わせて使っていけば良い話だよね。

2030年までに電源構成の約20%まで再エネの比率を高める目標もあるし、良いイメージを持てるように紹介した方が良いといつも思う。

 

金融庁、仮想通貨のシステムを緊急調査 全取引所対象 :日本経済新聞

金融庁は29日、仮想通貨取引所大手コインチェック(東京・渋谷)への不正アクセスで多額の仮想通貨が流出した問題を受け、他の取引所に対してもシステム上の安全対策が十分かどうか緊急調査すると明らかにした。金融庁は今回の流出問題は他の取引所でも起きかねないとみており、必要に応じて立ち入り検査も検討する。 

 改正資金決済法に基づいて金融庁が認可した取引所は16、コインチェックのようなみなし業者も16。

考えてみれば今回はまだ正式に認可していないみなし業者のコインチェックで流出が起きたけど、認可した取引所で問題が起これば金融庁にもツッコミがくるだろうし、じっとしてられるはずはないよな。

ところで、いくらブロックチェーンが優れていても、取引所を通じて決済するしかない限り今回みたいな危険性がいつまでも付きまとうことになるのかな。