スクラップ

日々の記録

2018/2/6 月曜のダウは過去最高の下げ幅

 

眞子さまと小室さん、結婚を2020年に延期 :日本経済新聞

ただでさえザワザワしそうな話題なのに、

その渦中にある人が皇室の人となるとどうしても気になってしまう。

こうやって取り上げて騒ぎ立てることが良くないんだろうけど。

眞子さま宮内庁を通じて公表した文書で、結婚までの諸行事や結婚後の生活に関して「充分な準備を行う時間的余裕がないことを認識するようになりました」と延期の理由を説明。予定が大幅に変更されることに「大変申し訳なく思っております」と記された。天皇、皇后両陛下にも延期を報告されたという。

 いかな皇室の人といっても結婚なんて人生の一大行事だし、

申し訳なく思うことはないと思うんだけどな。

円満に進んで欲しい。

 

株一時1600円超安、増幅したアルゴ取引の逆回転 :日本経済新聞

今日はとんでもない相場だった。

きっかけは先週金曜日の雇用統計の発表からって話を聞いた。

雇用統計◎→賃金上昇しそう→米10年国債金利上昇→利上げペース早まる

→金融緩和終わる→株価を支えていた前提が崩れる→米国市場で売りが出る

→下げるからみんな不安になって売り出す→さらに下げる→繰り返し

→日本にも悪影響

こんな流れかな。

 

ネットで買い物する世帯、3割超す 月平均1万円超 :日本経済新聞

だって便利だからね。

上昇への寄与度が大きい品目の内訳をみると、旅行関連の消費額が29.8%増で、衣類・履物26.3%増、食料21.3%増だった。日用品をネット通販で購入する習慣が広がっている。 

本が一番多いのかと思ったけどそうでもないのか。

 

「変動指数」が火をつけた19兆円の爆薬庫 (写真=AP) :日本経済新聞

聞いたことはあるけど

人に説明できるほどは理解していない単語がたくさん出てくる記事だった。

VIX指数:ボラティリティ・インデックスの略称。S&Pを対象とするオプション取引の値動きを元に計算される。通常は10~20で動き、相場の見通しに不安が出た時に大きく上昇する。

ボラティリティって値動きの幅のことを言うと思うんだけど、

相場の先行きが不透明な時に上昇するって説明されると

株価が下がる時にVIX指数が上昇するって取れるんだけど、

株価が大きく上昇する時もボラティリティは大きいわけだからVIX指数は上がらないのかと思ったけどそうでもないみたいで、下げの不安がある時に上昇する様子。

 

 将来の投資家心理を表す「VIX指数」とは? [株・株式投資] All About

VIX指数が「オプション取引」を基に算出されているという点です。一般的に、先物市場やオプション市場は、株式市場の先行指標であると考えられています。たとえば、「オプション市場が上がる」→「日経平均が上がる」といったことや、「オプション市場が下がる」→「日経平均が下がる」のような流れて相場が動くと考えられています。これを更に言い換えると、「オプション市場の値動きが荒くなる」→「株式市場の値動きも荒くなる」という動きが想定されるでしょう。

へえ。だから「将来の」投資家心理を表すって言われるのか。

でもオプション取引のこともイマイチわかってないしまた調べないとダメだな。

 

完全飽和の私大600校を襲う大淘汰の幕開け | 最新の週刊東洋経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

18歳人口よりも大学のキャパの方が大きい限り、どれだけ大学が減ろうと大学全入時代であることに変わりない。ここから先も人生のモラトリアムは守られそう。

でも18歳からきちんとした会社で働き出すことができれば働く時間が4年増える、

つまり年収の一番高い時期も4年増えるというわけで、4年間チャランポランに遊ぶくらいならさっさと働き出す方がメリットはあるとも言える。

でも自分自身なんだかんだ大学に行ってしまったし、

今でも新卒チケットは強いからやっぱり大学に行くべきなんだろうけど、

高卒でも大卒と変わらない採用基準の会社が増えれば

いよいよ大学に行く意味もなくなる?

考えてみれば新卒チケット代=400~600万前後の買い物してることになるんだな。

高いと言えるのか安いと言えるのか、その後稼ぎ出すことのできた金額で答え合わせすることになるんだろうけど。