株のスクラップ帳

株に関することをメモしています

2018/2/11

 

引っ越し「難民」が大量発生か 人材不足で今春 :日本経済新聞

 この時期の引っ越しのバイトはかなりきつそうだよね。

 

韓国大統領、安倍首相に不快感 五輪後の米韓演習要請 :日本経済新聞

オリンピックが終わるとまた緊張状態に逆戻りだなぁ。

こうしている間も北朝鮮のミサイル開発は続いているから時間が解決してくれる、

ということもないだろうし、モタモタしていてもいいことは一つもないんだけど、

北朝鮮にミサイル開発を止めさせることができないのなら

白黒はっきりさせるしかなく、

はっきりさせるというのはつまり戦争するかもってことなんだよな。

 

投資マネー逆回転 1週間で株時価総額5兆ドル消失 :日本経済新聞

ここまでの上昇が勢いよくいきすぎたし、調整局面はしかたないけど

戻るまでに時間かかりそうだし、株価上昇がストップした状態が続いている間に

良からぬことが一つ二つ起これば、もう下落方向に移るかもしれない怖さがある。

 

小説や音楽の著作権、作者の死後70年に 20年延長方針 :日本経済新聞

政府は小説や音楽の著作権の保護期間を現行より20年長い「作者の死後70年」にする著作権法の改正案を今国会に提出する方針を10日までに固めた。没年が1970年の三島由紀夫や72年の川端康成ら昭和の文豪の作品の一部は数年内に著作権が切れてインターネットなどで無料公開できる見込みだったが、70年に延長されると先延ばしになる。

著作権が切れるまでの期間が50年から70年へ20年延長。

欧米では70年以上が一般的との話。

青空文庫で「瓶詰地獄」とか読ませてもらったので、

著作権切れで読める作品が増えることは嬉しいんだよね。

利害関係が特に無い人にとっては著作権が切れた方が良いとは思うけど。

 

日本企業の稼ぐ力、欧米超え 10~12月の増益率4割 :日本経済新聞

業績は相変わらず良いので、株式市場もここいらで踏ん張って欲しいんだけど。

 

「ファンダメンタルズは強い」の大合唱に株式相場は異なる意見発信か - Bloomberg

アナリストさん達が口を揃えて業績が良いから今年も株高という話は、総楽観にも思えて確かに不安なところはあった。今が押し目なのか、下落への転換点なのか。どっちなんだろうか。

 

北朝鮮の金正恩委員長、韓国大統領に平壌での会談を要請 - Bloomberg

対話路線で核保有を事実上許してしまうのか、対立路線で行くところまで行くのか。

どっちにころんでも良い話じゃ無いなぁ。

 

キンコン・西野亮廣の「仮想通貨をやらない理由」に称賛の声 - グノシー

仮想通貨よりも面白いことがあるから。という話。

本を出版する前後からずっと話題になり続けているけど、

芸人という枠を超えた何かになろうとしてる感。

何を目指してるんだろう。

本を読んでないから何とも言えないんだけど、

安くなったら読んでみようかな。

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

革命のファンファーレ 現代のお金と広告