株のスクラップ帳

日々の記録

2018/3/23 日本もやっぱり輸入関税引き上げのターゲットに?日経平均が1000円弱の下げ

 

トランプ氏「もうだまされない」 日本の要求通さず :日本経済新聞

日米首脳外交に限界、安倍首相の「片思い」か-北朝鮮、関税で - Bloomberg

世界株安が再び加速 市場、貿易停滞リスク警戒 :日本経済新聞

米「恫喝外交」助長の懸念 大統領補佐官にボルトン氏 (写真=ロイター) :日本経済新聞

「恫喝外交」笑 ほんとその通りだよ。

日本も中国と並んで対米貿易黒字額が大きい国なので、

輸入関税の引き上げのターゲットになるのは以前から予想されてたところ。

ただ、これまではあくまで交渉術としての強気の発言だったのが、

今回の関税に関しては中国に対して本気で実行してしまっているので、

日本に対してもなんとかなるかなぁなんて淡い期待はしない方が良さそう。

  トランプ氏は22日「多くの国は鉄鋼やアルミに関税を払いたくないから、より優れた貿易協定を交渉しようと(米国に)呼びかけている」と述べた。輸入制限を取引材料に譲歩を引き出す狙いだ。

 中国とおそらく日本への関税をかけた事実をもって

他の地域との交渉材料に使うつもりな様子。

トランプ大統領を日本に招いた時はメディアに良い風に評価されていた記憶がある。

しかし、その外交手腕の良さが評価されてきた安倍総理なだけに

外交面での不調と株価の下落と国内の政局と、二重三重に苦難が続いているし

いつ落ち着くのかも見通しが立たず。

本当にこれで終わってしまうかもしれないという恐怖が若干ある。

良いことは良い。悪いことは悪い。信賞必罰。

きちんとその報いは受けなければならないとは思うが、

関税は高められてしまったのを含めても今、安倍政権が崩れると良いことはないよ。

株価的に。

そして今日は場中に日経平均1000円を超える下げを記録して大変な相場だった。

為替も105円を切ってきたし。100円まで円高が進むという話もあるが、

リスクオフ=円高の暗黙のルールがいつか崩れるんじゃないかという不安もあって、

円高になってきたタイミングで少しずつ外貨に分けておくのはアリだと思うんだよな。