株のスクラップ帳

日々の記録

佐川元長官は総理夫妻を守ることに。

 

今日は日経平均が551円高で引ける。

3月の権利落ち日なのと直近の大気なさげからの反発が重なったように見える。ニューヨークも200日線でしっかり反発しているところと、米中の水面下の交渉が進むかもしれないとのことで反発。ここまで下げていた分が一気に戻してとりあえず一安心。

ロイターの記事にあったけど、米中の貿易の関税については猶予を作っているので実行までの間に現実的な着地点を探すための交渉期間としているのかもしれない。結局今回もトランプ大統領流の交渉術だったということになる。

日本の政局の方では文書改竄の指示ははなかったということで佐川前長官は安倍夫妻を守ることにした様子。

これ以上証人喚問を続けても何も出てきそうにないし、これ以上長引かせるのは時間の無駄にしかならないと思う人もそろそろ多くなっていそうだけどな。

公文書の改竄はもちろんありえないしその陰で知らない間に誰かの損得が絡むことも当然あってはならないけども、そんなの起こってしまった分には仕方がないし、どうせ防ぎようもないんだからせめて暮らしぶりがよくなる方向にさえなってくれればいいよ。今で言えば、とにかくマーケットが落ち着いてほしい。

今日上場のRPAは買い気配のまま値つかずの結果。

銀行に限らずバックオフィス業務を人力で頑張っている会社はこのRPAが伸びたら結構大変なことになりそう。今日は全体もあげていたけど、地合いの悪い時にはIPOのように上がることがわかっているものに買いが集まってくることもありそうだし。セカンダリーで買っても儲かりそうな印象。

 

 

「森友」幕引きなお見えず 証人喚問終了、決め手欠く :日本経済新聞

佐川前国税庁長官:安倍首相や官邸から指示ない-森友文書改ざん - Bloomberg

米、対中強硬の裏で取引 関税で「脅し」譲歩迫る :日本経済新聞

急反発したS&P500種、あらゆるところから突然の買いサイン - Bloomberg

銀行リストラの陰の主役? RPAがマザーズ上場 :日本経済新聞