株のスクラップ帳

株に関することをメモしています

フリーランスの報酬規模が増加中

 

 

アマゾン送料上げ 「プライム」への誘導狙う :日本経済新聞

トランプ大統領がやれ税金だのやれ配送コストだの言うから株価が大ダメージ受けてるアマゾン。プライムに加入すると、料金は年間で3900円だから毎月350円くらいの金額になる。お金はかかるものの、映画も観れて音楽も聞けてとなんでもありなので家で過ごすことが多いなら娯楽はプライムだけで事足りる面もある。

アマゾンを絶対使わないなら要らないが、アマゾン使うならプライムにする方が良いとは思う。

 

「すき家」など外食、海外出店拡大 訪日客増も追い風 :日本経済新聞

すき家は高菜明太丼が一番美味しいからよく注文する。

昼食や夕食のラッシュの時間帯にいくとやっぱりかなり店員さんが忙しそうに見える。

忙しいと店員さんがしんどくてイライラ、来るのが遅いから客もイライラ、

出来の悪いものが出てきたりすることもあってお互いイライラするから、

ピークの時間帯を外していくことにしてる。

アイドルタイムなんかは一人か二人で回しているし、休みもない、人でもないで相当きついよ。特に飲食業は。しかも牛丼屋って24時間営業のところ多いし。

 

中国経済、下振れ警戒 現地エコノミスト調査 (写真=ロイター) :日本経済新聞

「最大のリスクは米中貿易戦争」とあるけど、中国もいよいよ報復関税を開始。

豚肉やワインなどの120品目で関税を高めるものの、本当に米国にとってダメージの大きいものではないとのことで、表向き対立しているように見えるものの、水面下での交渉は続けられていてお互い本気で潰し合うという段階では今の所ない様子。

米国も中国景気が減速してしまうと他の国も困ったことになるのでほどほどなところで納めてほしいと祈るばかり。トランプ大統領も11月の選挙もあるし支持率集めも必要だから仕方がないことなのかもしれないけども、周りを振り回しすぎな感はあるなぁ。

 

カルビー、ポテチ25%増量 期間限定、調達安定で :日本経済新聞

あれ?1年くらい前にポテチ減産って話なかったっけ?と思ったら芋が安定して取れるようになってきたかららしい。価格はそのままで量だけ増加75gに。それは良いことなんだけど、しれっと量がすくなることはあるのにどうして増量の時はこんなにも目立つように報道されているのか?

 

フリーランスへの報酬規模、初の20兆円超え 民間推計 :日本経済新聞

「総給与所得の10%に当たる金額をフリーランスが報酬として受け取っている」という話。自営業や経営者や大家さんなんかも含めた全体の収入からの割合だとどれくらいになるんだろうね。副業が広がる動きなのは間違いないけど、ツイッターでよく見るのが「稼ぎ方を教えます」って言って信者を集めて楽しそうにしているなの。それで稼げればまあいいんだろうけど、トップの人が優秀なのにあやかって、とにかくヨイショ発言をする。その発言を教祖がまたリツイートしてコミュニティ内で拡散するの繰り返しになっている気がするな。「小さな経済圏を作っている」と言えば聞こえはいいけど、内向きの宗教的なコミュニティがそこかしこに出来上がってその中でお金を回しあうようなことになりそうでなんだか気持ち悪い。