株のスクラップ帳

株に関することをメモしています

現在は対話ムード?北朝鮮が6カ国協議再開を提案

 

金正恩氏、6カ国協議復帰を習主席に伝達 :日本経済新聞

6カ国協議への正式な復帰提案が北朝鮮側から伝えられる。

北朝鮮の核開発を食い止めることを目的といて行われる会議のことで、

参加国は中国、日本、米国、韓国、ロシア、北朝鮮

2003年から2007年まで中国の北京で9回行われていたが

2007年の開催を最後にそれ以降は行われなかったとのことで、

金正恩氏は中東やロシアとの米国の関係を見ながら核開発の停止を材料として

一番自分にとって害のなさそうなタイミングで交渉に出てきた様子。

これまでも核の開発をやめるやめると言いながら守って来られなかったのを見ると

今回も何かの譲歩を出させるための交渉材料なだけで

完全な核開発ができるかどうかは全くわからない上に、

確実に開発が停止されたことを確認できるかといえばそうではない。

アメリカにとっては自国の領土までミサイルが届かなければそれでいい。

そんな気持ちも腹の底ではあるかもしれないし、うまくいくかは不透明だよね。

 

金正恩氏、6カ国協議復帰を習主席に伝達 :日本経済新聞

北朝鮮の核施設、一部稼働停止か 米研究所 :日本経済新聞

3月30日撮影の画像によると、発電施設から煙が立ち上るのが見えなかった。ただ施設周辺で冷却水を川から黒鉛炉に引き入れるためとみられる大規模な工事が行われていることが分かった。より連続して黒鉛炉を運転できるようにする狙いがあるとみられる。

より核開発を進めるための準備のために一旦停止したのを対話にこぎつけるためのポーズかとみせかけているようにしか見えない。

南北、儀典や警護調整 首脳会談へ実務者で協議 :日本経済新聞

北朝鮮担当官、EU側と会談 「非核化」意見交換か :日本経済新聞